家族って何だろう?

<   2005年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

すごい!山崎努さん!

隣の家のから助けて~とおばあさんの声がして
火事の家の中に水を被って飛び込み、見事おばあさんを助け出したそうな♪

演技も渋くて好きだけれど、そんな事もやってのける。
いやぁ~すっごく良いんじゃなぁ~い♪

こう言う人がいるとほんと心が救われます。
[PR]
by kirara_sarara | 2005-09-30 18:05 | 日々の事

がんばれ、生協の白石さん!

昨日、朝のテレビで人気になっていると言うブログの話をしていた。
それが「がんばれ、生協の白石さん!」

まだほんの少ししか読んでいないのだが、生協の購買に寄せられた投書に柔らかい言葉でお返事されている白石さんの暖かい人柄で、読んでるこちらまで のほほ~んとさせてもらえるような内容なのだ。
これが本になるらしいと言う話も番組では出ていたような?
仕事をしながら見ていたので定かではないのだが(^^;

こんな事にはまともに返事しなくて良いんじゃないの?って内容にまで誠実にお答えされてて白石さんと言う人に好感を興味を持った。

「あなたをください、白石さん」の投書の返事が今の所一番の私のお気に入り(笑)
[PR]
by kirara_sarara | 2005-09-29 17:28

娘の歌♪

先日、新聞にラジオ体操の始まる時に流れる歌を聞き間違えて歌ってしまう小学生の話が面白おかしく書いてあった。 その話を読んで我が家はみんなで大笑いしたのだが。

それが余程、気に入ったのか次女はそれを時々口ずさんでいるようだ。

その歌詞
~♪ 新しいパパが来た。 希望のパパだ♪~

そのこお宅は別に再婚した訳でもなく、ただ覚え間違いしたお子さんがそう歌っただけと言う事だったが・・・我が家の場合、本当の事だけに・・・・・(^^;

早く、この歌を忘れて欲しい(苦笑)
[PR]
by kirara_sarara | 2005-09-29 08:52 | 子ども

今年4度目の面接

行ってきました!

所長さんに、「こちらは是非とも来ていただきたい」と言う言葉を頂いて参りましたが如何せん、条件がねぇ~
私の条件だとたぶん10万そこそこ。
そこからちびの保育園代6万と交通費1万4千円を差し引き税金などを引かれたら・・・残るものは2万切るかも知れません_| ̄|○

それでも働きたいって思えるかどうか?

時間は自由に使えるみたいだし直行直帰もありだと言うので自分の用事をしながらやっていける仕事だって印象だったんですけどね。。。
かと言って、正社員になるほどは どう考えても今は無理だと思うような現実だし。。。

後でお返事するのも気が重い感じです。
また職探しやり直しだわ(TдT)
[PR]
by kirara_sarara | 2005-09-28 15:53 | 仕事について

子どものお小遣い

娘達は私が再婚するまで毎月、決まったお小遣いと言うものを貰った事が無かった。 欲しいものがあればその都度、買い与える。
それで何も不都合が無いと思って来たのだ・・・

でも、だーりんと再婚して、買物の仕方も解らないのはおかしいと言う事になり長女を小遣い制に変える事になった。
ついでに何でも対等じゃなきゃ納得しない次女が同じくお小遣い制にしてもらったのだ。

元々、無駄使いするタイプじゃない長女は貰った中から少しずつ貯金もして細々と生活をしていて、偶に貰うお年玉や実家のじじ ばばから貰うものも 小さい頃からそうして来たようにいる時には言うから貯金しといてと全額私に渡す生活を今も続けている。

さて、問題は次女の方である。
まあ年齢的にも小学1年生の時からだから早過ぎたと言えば早過ぎたのだけれど。。。
貰うとすぐに使い果たしてしまい、月の後半はピーピー言う始末。
じじ ばばから貰ったものも 長女が渡してるから仕方なくって感じで私に持ってくるのだが後から「1千円おろしてもらって良い?」と来る事も数回あった。 使いたいけれど貯金が自分だけ少なくなるのも嫌なので、相当悩んでいるらしい(笑)

結局、あまりに使い方に問題があるって事で今月から欲しい物がある時に私に言うと言う方法に戻し、お小遣い制は廃止となった。
きっとマンガ本やら小物などを強請られるんだろうと覚悟していた私は、今月も真ん中くらいまで何も強請られなかったのを良い事に、小遣い制じゃ無くなった事さえ忘れていた(^^;

そして・・・
結局、今月私が買ってあげたものと言えば・・・
チョコレートを2回、100均でビーズを2個。
もっと大きな物を強請られると思っていた私は肩透かしを食わされた気分なのである。
1千円の小遣いの方がもっと買えてたじゃん!と思いながら。。。きっと我慢してるんだろうなと こっちから何か買ってあげたくなるのはやっぱ、甘いからなんだろうな(^^;
[PR]
by kirara_sarara | 2005-09-28 00:00 | 子ども

明日は面接

昨日、ある企業の契約社員の応募をHPからやってみた。
2時間後、1週間後くらいに当該事業所から連絡をするので待つようにとメールが届いた。

そして、今日。
早くも当該事業所の所長さんから電話がかかってきた。
できれば今週、面接をと。
今週なら明日しかない。
そう思って明日の約束をして電話を切った。

でも、電話で話した感じじゃ~ちと条件厳しいかなぁ~って印象でした。
まあでも、すぐに連絡をくれるって事はあちらも人員は欲しいのでしょうから何か融通をきかせてくれれば~と期待しながら。

今回の職場は病院ではなく、介護支援の事業所です。
昨年、試験に受かり、今年の春 必死で講習会に通ってやっと取った資格ですが実際に使うかどうかはわからない資格でした。 他の仕事をしてみたかったのもあるし・・・でも、結局他に取り得が無いから似たような分野になっちゃうんですよね。。。(^^;

さて、また履歴書書かなきゃ。。。(苦笑)
[PR]
by kirara_sarara | 2005-09-27 23:05 | 仕事について

タイトル変えよっかなぁ~(笑)

だーりんは私がブログを書いてるのを知っている。 
それがexciteだって事も知っている
別に隠していた訳じゃないんだけどね。

昨夜、投稿をしようと書き込んでいる私の後ろにあるテレビを見ようとだーりんが後ろに座った。
そして、振り返って「ふ~ん、家族がいちばんか」・・・・・

き「検索かけないでね」
だ「そんな暇は無いよ」
き「暫くの間はね」
だ「(笑)」

なんなのさぁ~~ その(*^_^*)笑い

「タイトル変えよっかなぁ~」思わずそう思っちゃいました(^^;

別に、見られて悪い事は書いてないんだけどね。
でも、ちょっとラブレターの件を見られるみたいで
ちょっとやっぱりテレるじゃん(笑)
[PR]
by kirara_sarara | 2005-09-26 17:23 | だーりん♪

ごめんね、ちび。

もう3週間程前の事だと記憶している。
リビングに入るドアを思いっきり開けた時にそこにちびが座ってました。
小さい子の「座る」だから勿論、安定を良くする為に手を床に着いて座っていました。
そこに思いっきり開けたドア。。。
ちびの大きく泣く声が響き、手を見ると左手の薬指からにじむ血が。。。

シマッタ! 手を擦ったんだ!!
って当初はその程度。 ちびも幸いすぐに泣き止んだから。
ところが数日経って、ちびのその指から爪が小さく剥がれ始めているのに気がついた(TдT)
ちび、ごめんね。。。

まあでも、痛がる訳じゃないし今更様子見るしかない。
そう思っていた。。。

一昨日、美容院から帰るとちびが「痛い」と訴える様に手を差し出してくる。。。
うわ~~~~~っ!
カパカパになった爪の僅かに張り付いた下は真っ赤になり腫れ上がっている。
化膿しちゃったんだ、やばぁ~。。。

「痛い、痛い」とパパに手を差し出した時、だーりんが言った。
「ママは医者に連れてってくれもしないんだよ~ってか」

ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!・・・・・・・・・・・
そんな風に思ってたの。。。(-_-#)

「違うっしょ。昨日までは連れて行く程のものじゃないって思ったから行かなかっただけでしょ?行かなきゃならないってのに言葉も喋らない子の状態見てて連れてかないなんて事、私がすると思う?? そんな風に思うなら、今日(土曜だったから)私が美容院に行ってる間にあなたが連れてってあげれば良かったでしょ?」って・・・・・言っちゃいました(^^;
逆ギレでしょうか?(^^;

ちょっとキレ加減で、日曜も開いている医者を探しましたわ(^^;

やはり思った通り剥げた爪から感染したんでしょうと抗生物質の軟膏を塗ってもらい、ついでに飲み薬も頂いて帰って来ました。
そして、しばらくは毎日通院と言う指示を頂きましたが・・・受診の患者の数の割に待ち時間の長い病院で今日はヘトヘトになって帰って来ました。

まあ、おかげで昨日より腫れも引いてちびも大分楽そうなんで良いんですけどね。。。でも、明日からの通院を考えると・・・
~~┐( -"-)┌ヤレヤレですわ。。。
[PR]
by kirara_sarara | 2005-09-26 17:11 | 子ども

同窓会の案内

看護学校時代の同窓会のお誘いのハガキが届いた。
卒業してすでに20年。

転々としていない人はそこそこのポストに就いている事だろう。
前回、私が参加した時は6~7年前だと記憶している。
その頃はまだ今から進学するとか、働きながら大学に通っているなどと言う人もいた。 驚いたのは働く気は無いけれど今年は保健婦の勉強をしていて来年は助産婦の勉強をするつもりと言う人もいた。 それに、その頃だってすでに役職付きの人だっていた事はいたんだけど。

さすがに今回はまだ学生って人はいなくなってるだろうなと思うし
私の様に専業主婦の人も激減している事だろう。結婚した人は子育ても一段落してとうに復帰していると思うから。

会いたい人は大体決まっている。
あの頃、仲の良かった人たちだけである。 
同級生であっても殆ど話もしなかった人だっている。
そう考えると、仲良しグループだけで会うのが一番楽そうなのだが・・・(^^;

それでも、頑張っている人達の近況を聞いて今の自分を振り返る事も必要なのかも知れない。いくつになっても頑張っている人は頑張っている。
でも、「一本の線より一人の子ども」
そう思って3人の子どもの母になった自分も自分の中では結構、気に入っている(笑)

でも、働いていない私に 会費1万円はちと痛いかな(^^;
[PR]
by kirara_sarara | 2005-09-26 00:32 | 日々の事

ちょっと羨ましい事。

私は少し癖っ毛なので美容院選びは難しい。
逆に言えば気に入ると多少の距離があっても時間をかけてでも通ってしまう。
今、通っている所ももう10年になろうと言う所である。

10年と言っても出産などが間に入ると1年近く行かない事もあるし、結構当てにならないお客なのである。
昨日も3ヶ月ぶりに行って来たのだが最近、行く度にちょっと羨ましいと思う事がある。

そこは私と同じ年のバツ一女性が経営しているお店で、現在の従業員は彼女の他は3人が男の子なのである。
一人はすでに何年か前からいる30くらいの真面目そうな男の子、他はここ1年前後で女の子二人が結婚や転職で入れ替わったのであるが、その一人はアイドル顔負けのルックスを持つ華奢な20代前半の男の子ともう一人はヒップホップ系の同じく20代前半の男の子なのだ。
まあ、その3人が自分の好みかどうかは別として、若い男の子ばかりに囲まれてみんなの「キレイ」の為に働くってのはちょっと羨ましいなぁ~と思ってしまう。

そもそも美容師を志す人は「美」を探求する気持ちは強いのだろうと思うけど、そんな環境がなお関係してか彼女の若々しさはちょっと羨ましくなってしまう。
そして、高校生になった彼女のお嬢さんがまた、同じ職業を目指して進路を決めたと言う。
これもまたちょっと羨ましいなぁ~と思ってしまうのだ。
[PR]
by kirara_sarara | 2005-09-25 17:38 | 日々の事